単発ゲーム紹介

ポケットワールド探検の島

スポンサードリンク

 

ポケットワールド探検の島

Google Play で手に入れよう

スマホアプリで登場したポケットワールド。公式説明では

モバイルRPGでは今までなかった自由度!
可愛いブロック村で成長するキャラクター、見える全てがコンテンツになる!
自分だsけのキャラクターを育成させポケットワールドの魅力を感じてみよう☆

となっている。非常にほのぼのした雰囲気のゲームだがかなりやり込み要素が強いゲームで、キャラクターの成長を楽しむ事ができるゲームです。

ゲームを開始するとキャラクターの名前だけ決めるとそのままスタートとなる。特にキャラクターメイキングのような要素はなく性別の設定もない。基本的にキャラクターは男性キャラクターを操作することになる。性別が男性なのか女性なのかはゲーム内でカノジョと呼ばれる存在を作れる事からの推測ではありますが。

韓国産のゲームで絵柄はあまり日本寄りではない。個人的にこの画面のBGMは昔のネトゲを感じさせる音楽で非常に好きだ。

タイトル画面の絵はなぜか困り顔で汗を流しながら駆け出すキャラクター。

かれがなぜ困り顔なのかは想像もつかないが、きっとこれからの長い旅はつらいものになるんだろうと感じさせてくれる一枚だが、周囲のほのぼの感ある絵はとても癒される。音楽もあいまってなんともとてもやわらかいイメージを受けるだろう。

左上にグーグルインディーフェスティバルトップ10!

とかいてあるので既に評価されているタイトルなのも見受けられる。

スタートするとこの「ヤナギ村」からのスタートになる。

開始すると画像のようにいくつかの装備を持っているわけでもなく

原始人のようなカッコをしたキャラクターが生成される。

画面右側中央付近にはバイクのようなものが並んでいる時代設定の中なぜかこのキャラクターは原始人の着物を着て産まれるのだ。さながら原始時代からの異世界転生物だ。

このゲームでは魔王を倒せだとか

お姫様を助けてほしいだとか

そういった大本になるメインストーリーのようなものは一切存在しません。村人から受けられる簡単なクエストは存在しますが、ストーリー性はほぼ皆無です。

放置系ゲームと違って自分で操作してキャラクターを成長する過程を楽しむ事ができるような人にかなり向いていてわりとガッツリプレイできるタイプのゲームです。

私が数分プレイしてぱっと思ったことは

あーこれネトゲっぽい。

一昔前のネトゲをかなり緩くしてソロゲーにした印象を持ちました。

専用の装備を持ってフィールド上に存在する木を倒す事で素材を入手できる。木は一定時間でリポップする。

 

オンラインゲームのようにいくつかの生産要素に加えてキャラクターを少しずつ強くしていく楽しみがあります。そこに他のプレイヤーの存在。

しかしその他のプレイヤーの存在が煩わしいものとなってしまう事は少なくなりません。実際それが原因ログインをしなくなる人もいますし、ソロプレイヤーをつらぬいている人も結構います。そういったプレイヤーには非常に好まれるゲームかもしれません。

釣りは簡単な操作で釣る事ができる。基本的に全ての要素にたいして操作説明がない。

生活要素に戦闘要素があり更にレベルアップ時にステータスポイントを1獲得でき、攻撃力、幸運、体力の中から好きなものに振り分ける事ができるので自分なりの特徴を持ったキャラクターを作成できる。

村の外にでるとマップ上にはモンスターも配置されており簡単な操作での戦闘となる。Auto操作ボタンも用意されているがそのボタンを押すと自動的に敵を倒して回るわけではなく、その場で敵がいる方向に向かって武器を素振りするだけなので定点で延々と狩りをさせることができるが、ドロップアイテムは敵の足元に落ちるので放置している間あまり拾えない。

ドロップしたアイテムに当たり判定がなぜかあり、再度リポップした敵が近寄ってくる際にドロップアイテムにぶつかりこちら側に押し出してくる事でドロップ品を多少なりとも入手できているので長時間の放置でアイテムを集めつつ経験値も集めることが可能だが、HPを自動で回復させる手段もなく最低でも1ダメージは受けていくのであまり長時間の放置はできないように感じた。

モンスターのドロップ品を集めて近くの看板で使用する事でリポップ速度を速めることが可能。

 

上記画像のシステムにより狩れば狩る程狩り効率を上げることが出来る事がうかがえる。これに使用するドロップ品は制作にも使ったりするアイテムもあるのでどちらに使用するか悩みどころだった。

とにかくやればやる程キャラクターの成長を実感できるようなシステムが多く存在するのだ。

四方から放たれる攻撃をよけ続けるミニゲーム

ゲーム内には多くのミニゲームが存在しており、ピエロのようなキャラクターに声をかけると1日3回までのプレイが可能になっている。報酬もお金と様々な事に使える名誉ポイントだったので息抜きついでにキャラクターの成長を手助けする手段になる。

どのミニゲームに関しても操作方法に説明が一切ないが、始まれば「あーそういう奴ね」といった感じですぐわかるものばかりだ。

無料でダウンロードしてプレイする事ができるこのタイトルだが広告の表示もないため、一応課金要素も存在する。

いわゆるガチャといったものやゲーム内マネー類をリアルマネーで購入する手段だ。

なぜか全てウォン表記のままだが買おうとすると日本円が表示される。

色々とあるがこれがないとゲーム進行が難しくなるという事はなく、基本的に楽にプレイしたい人向け。

やり込み好きなプレイヤーにおすすめ

制作で良いオプションを厳選したり、モンスターのリポップ速度をはやめたり、様々なアイテムを集めたり、宝箱からレシピを探したり、ボスを倒したり、他プレイヤーとの腕試しをしたりと様々なやり込み要素がふんだんに存在している。

ジワジワと育つキャラクターを見てニヤニヤしたり、とにかくガッツリプレイしたいスマホゲーマーにおすすめしたいゲームだ。もちろんほのぼのライフ感もあるのでゆったりとゲームの中の世界を満喫したいまったりユーザーにもおすすめだ。

個人的にかなりおすすめのゲーム。

スポンサードリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. ポケットワールド探検の島
  2. ダブチを超えろがテーマのピリ辛ダブチとかを食べてきた

関連記事

  1. 単発ゲーム紹介

    ストーンストライクオンライン

    石を集めて合成、強化を行いモンスターを狩る。…

  2. 単発ゲーム紹介

    異世界に生きる

    異世界に生きる。画面に表示されるものは殆ど…

  3. 単発ゲーム紹介

    リグロードサーガをクリアしたのでレビュー

    皆さんはリグロードサーガというRPGを知っているだろうが。まあここに辿…

  4. 単発ゲーム紹介

    極三国

    極三国は日本のスマホゲー要素とコーエーの三国無双を合わせたよう…

  5. 単発ゲーム紹介

    コトダマ勇者

    自分の考えた最強に中二病くさい名前をいかん…

  6. 単発ゲーム紹介

    夢核(yumecore)をプレイしました。

    Steamで配信されていたタイトル夢核をプレイ。ユメコアと読むみたいで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

  1. ネトゲ

    【リネレボ】PKがしたいのなら足が遅い職はやめろ
  2. 雑記

    1日1食生活が10日経過した。
  3. BLESS

    【BLESS】初心者向けにサーバーと職業
  4. ネトゲ

    【リネレボ】PvP好きにおすすめする職業
  5. ネトゲ

    MMORPGは短い期間で考えるな
PAGE TOP