MULEGEND

【MULEGEND】CBTプレイ評価

新作MMORPGに飢えているMMORPGユーザーが前作MUのユーザーが飛びついた今回のMULEGENDくんのCBT皆さんいかがだったでしょうか。

当選発表日は当選確認方法がややこしくて落選したと勘違いした人がTwitter上では多くみられましたね。自分はTwitterからの応募で1垢だけでしたが当選していました。例にもれず最初は自分も落選したものだと思っていたので、情報を流してくれたユーザーの皆様に感謝したいところです。

さて今回のCBTは1日数時間+数日間だけのすごい短い時間での実施でしたね。土日ぐらい終日開放でもよかったのではと思いましたが。

そしてキャラクターレベル、ソウルレベル共にLV30まで上昇させる事が可能でした。

スポンサードリンク

レベル上げ

ダンジョンはフィールド以上にモンスターが多い。

CBTに関してはカンストが30までだったので実プレイ時間で5時間程かかりました。ジョブはバーサーカーです。なのでプレイ時間が多く取れた人であれば、ダークロード、ブレイダー、ウィスパラー、ウォーメイジ全てをカンストまで上げられたのではないでしょうかね。

レベル上げは基本的にクエスト進行で得られる経験値が大半でした。

もちろんモンスターを倒して手に入る経験値でも十分レベルアップは現実的でしたが、クエストと比べるとかなり効率は劣ります。ただし、IDに関してはそこそこの経験値が得られていたと思います。

クエストの種類は自分が確認できたのは3種類で「メインクエスト」「サブクエスト」「エリアクエスト」の3種類だったと思います。サブクエストは名称が違ったかもしれません。

  • メインクエスト:文字通りストーリーをすすめていくクエスト、報酬も良くこれを進める事はゲーム進行で必須になる。
  • サブクエスト:やらなくてもいいクエスト、メインクエストの周辺に配置されているためついでで完了できる。
  • エリアクエスト:マップ毎に定期的に出てくるクエスト。マップ内のいたるところでランダムで出現する。1度クリアしたものでも再度出現した際に受注できる。

といったところ。自分はLv29になったらクエストがなくなってしまいIDへの入場回数もなかったので、最後はエリアクエストを周回してカンストさせました。エリアクエストはチャンネルを切り替える事で同じマップでも出現している場所が違うのでたまに切り替えて近い場所に出ているのを狙うのが効率良かったですね。

ログイン画面

二次パスワードを求められる。

最初のログイン時にマウスクリックによる二次パスワード作成を求められ。今後はログインのたびにこの二次パスワードの入力をクリックで求められる。

垢ハックは関係ないと思っていてもある日突然されてしまうこともあるので、こういったセキュリティーは必要ではありますが、ログインのたびに毎回これを入れるのはちょっと面倒だなと感じました。

スポンサードリンク

戦闘や移動

いかにもハクスラ感のある視点にHPMPゲージ、そしてあまり多くないスキルスロットがtorchlightやらdiabloシリーズを思い出させてくれますが、基本的に移動はマウス操作によるものしかありませんでした。

スキルとして扱われる通常攻撃も敵を左クリックを押しっぱなしにしていないと発動しないので基本的にずっと左クリックは押しっぱなしです。移動はクリックした先に移動するか左クリックを押しっぱなしにしているとマウスカーソルに向かって常時前進する2タイプです。

正直いってめちゃ面倒くさいです。これぐらいのスキルやショートカット量であればコントローラー対応してもいいんじゃないかなってレベルですね。コントローラーであればかなり自由な体制でゲームできますし、そこまでアクションが求められるゲームでもないので。

WASD移動になれているプレイヤーほどこの移動でゲームを投げてしまいそうな気がします。

ゲームそのものにDPS表示機能がある。

FF14なんかでは外部ツールを使って表示されていますが、MULEGENDにはゲームの機能としてDPS表示機能があります。誰がダメージを出せているか、出せていないかはっきり分かってしまうシステムなので、ゲームがあまり得意じゃなかったり、課金額に自信がないプレイヤーは糞雑魚プレイヤーとしてさらされる覚悟が必要になるかもしれません。Twitterなんかでハッシュタグつきの画像ツイートで

「このダークロードありえんw」みたいなツイートが想像つきます。

ただプレイしていた感じ、ボスは置いといて、道中の雑魚モンスターに関しては先行したプレイヤーがたくさん攻撃できるのでとにかく前走って攻撃してるプレイヤーが高いDPS出しやすそうなイメージでした。高い難易度のIDでは死ぬかもしれませんが。

ちなみにIDは自動マッチングシステムがありかなりCBTの参加人数でもかなりスムーズにマッチングしました。パーティを組むとパーティ向けの強さの敵になるだけで、ソロならソロ用の敵の強さなので基本的にCBTまでのIDであれば全てソロでもクリア可能でした。

まとめ

課金額が多いユーザーがDPSで周囲のプレイヤーにマウントを取り、終始マウスクリックを要求されストレスが溜まりやすそうなゲームという感想です。

比較的課金にかかるお金が少なめになるイメージのグローバル版でも結構な課金要素があるみたいなので、基本的に搾取される日本は同等かそれ以上の課金要求が待っているが想像できます。

まあこれは上位を目指そうとかPvPで最強とか考えた時の話ですが。

純粋にキャラクターを強くしていく感覚はキャラクターステータスの総合力だか戦闘力が少しずつ増えていくのを見てニヤニヤしながら良いオプションを厳選して敵を滅多切りにしていく快感はあります。大量の敵を爽快になぎ倒してドロップを集めて装備を作って。

そういった繰り返しプレイでのキャラクターを強くする要素が好きなプレイヤーには楽しめるゲームにはなっていると思います。おふげーでレベル上げしまくっちゃう人向きですね。

スポンサードリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. ポケットワールド探検の島
  2. ダブチを超えろがテーマのピリ辛ダブチとかを食べてきた

関連記事

  1. ネトゲ

    0から成り上がるリネレボライフ~スカベンジャ―になる~

    こんにちは、スカベンジャーセルニカです。なぜスカベンジャーかって?私は…

  2. FFEXF

    【FFEXF攻略】モンクのアビリティ評価

    短い射程のかわりに専用アビリティの闘気で火力の爆上げできるため火力が一…

  3. ネトゲ

    リネージュ2レボリューションが本日よりサービス開始

    既に凄まじい数のサーバーが用意され多くのプレイヤーがリネレボの世界…

  4. ネトゲ

    リネレボ日記3

    いよいよ要塞戦も目の前に迫って来ましたね。しかし未だにコア集めをメイン…

  5. BLESS

    【BLESS】パラディンのスキル

    2017/12/05時点での感想みたいなものです。参考程度にお願いしま…

  6. ネトゲ

    【リネレボ】シルバーレンジャーの使用感

    4つある弓職の1つであるシルバーレンジャーエルフ種族のため弓職業と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

  1. ネトゲ

    【リネレボ】PvP好きにおすすめする職業
  2. 単発ゲーム紹介

    ポケットワールド探検の島
  3. ネトゲ

    【リネレボ】PKがしたいのなら足が遅い職はやめろ
  4. ネトゲ

    MMORPGは短い期間で考えるな
  5. BLESS

    【BLESS】初心者向けにサーバーと職業
PAGE TOP